決済代行サービスが用意している決済手段の中に後払い方式のものはある?

SMSを受信できれば申し込める後払い決済

決済代行会社が用意している決済手段の中には後払い方式のものもあります。しかし、後払いだと信用情報会社による審査が必要なので気軽に利用できないと考える人も少なくないでしょう。しかし、近年、従来の後払いシステムとはまったく違うものが存在します。それは、SMSが受信できる電話さえあれば申し込めるというものです。勤務先などの情報を知らせる必要がなく、非常に敷居が低い後払い方法だといえるでしょう。
なぜSMSの受信のみで後払いが可能になるのかというと、信用情報会社のデータを利用していないということが挙げられます。もちろん、サービスを提供している会社による審査はありますが、基本的にはSMSで連絡がつくというのが必須条件になっているのです。後払い可能な決済金額はケースバイケースですが、とりあえず10万円未満と考えておいた方がいいでしょう。何度も利用すればその分、信用が積み重なって利用可能額が増えます。

利用月の翌月に返済日がやってくる

後払い決済を選択する場合の注意点としては、返済可能な額を見極めるということが挙げられます。利用月の翌月に返済するというのが一般的であり、クレジットカードよりも決済金額の返済は早めと考えておいた方がいいです。そのため、うっかり使いすぎると返済が間に合わなくなり、SMSで督促のメッセージが送られてくることになってしまいます。
また、クレジットカード決済と比べると手数料が上乗せされることが多いというのも大事なポイントです。できるだけ安く商品を購入したいという場合は別の決済手段を用いた方がいいでしょう。

決済代行とは、インターネットを使って買い物をした際等にコンビニ決済やクレジットカード決済等の様々な決済を一括システムで代わりに支払うことを言います。